ISOへの取り組み

品質管理

ISO9001を取得し、取得以前よりさらにお客様にご満足頂ける業務を行うための社内システムの構築を行っています。特に弊社では従業員を「人財」(多いなる財産の一つ)と考え、高い技術と幅広い知識を持った人財の育成に力を入れて取り組んでおります。

さらに定期的なインスペクション(品質検査)を実施することにより、継続的な人財の育成を行い、お客様満足度の向上に役立てております。

環境活動

ISO14001の取得により、さらなる地球環境への「気配り、目配り、思いやり」を行っております。

今を大切にすることはもとより、10年後、20年後、100年後を見据え、社会へ貢献してまいります。

品質・環境方針

≪経営理念≫

弊社は、お客様にご満足頂ける業務(作業)を実施する事により、お客様すべてから「労いの言葉」「お褒めの言葉」を頂き、少しでも多くの方々に快適な環境を提供する事を目的とします。且つ、従業員は日頃から「気配り」「目配り」「働く仲間への思いやり」の心得を作業に発揮し、お客様に喜んで頂ける事が社員の喜びとなる様に、必要な技術を体得し実行して参ります。

≪品質・環境方針≫

弊社は、企業活動をより良いものにするために経営理念に基づいて定期的に品質・環境マネジメントシステム及び活動の継続的改善を図り、その上で次のように品質と環境の統合方針(品質・環境方針)を定めます。 また、以下の統合方針を指標とし、半期毎に各人が個別目標を立て、同時に各部門が共有する目標を定め、達成を目指して参ります。

1.お客様にご満足頂ける業務の遂行
お客様へ常に品質及び信頼性の高い業務を実施し提供することにより、お客様の要求を満たすとともにお客様の満足度向上を図ります。
その為に定期的に従業員に「更なる技術の向上」・「資源への配慮」・「人材教育」の指導を行います。
2.環境に配意した事業の推進
事業活動の推進にあたり、自然生態系並びに生物多様性、地域環境及び地球環境の保全に配慮し、事業活動によって地球環境に与える負荷をできる限り少なくします。
3.環境保全活動の推進
資源・エネルギーの有限性を認識し、その有効利用に努めます。
社員及び協働者は、それぞれができることを可能な範囲で確実に行動することにより、少しでも社会への貢献に努めます。
4.法規制等の順守
事業活動推進において、品質・環境に関連する適用可能な法規制及び弊社が合意したその他の要求事項を順守します。
5.品質・環境方針の周知と開示
この品質・環境方針は、弊社で働くすべての人に周知するとともに広く開示します。

2009年6月1日 制定
2013年10月1日 改定

日本アメニティーサービス株式会社
代表取締役